注文住宅は同じ作りの家は他にない世界に一つだけの宝物です

丘の上に建つ2軒の家

注文住宅をどこで建てたいか考えよう

一軒家

注文住宅にはさまざまな会社があります。地元の大工さん、地方のハウスメーカーや大手のハウスメーカー、実にさまざまです。今から建てようと思っている方に少しでもアドバイスができればいいなと思います。
まず皆さんは展示場に足を運ぶところからマイホーム設計は始まりますよね。私もそうでした。その時、手当たり次第見学するのは疲れるし時間の無駄です。なのである程度絞って見学に行きます。
何を絞るかは人それぞれだと思いますが、私の場合は材料で決めました。家の構造には3つあって、木造、軽量鉄骨、コンクリートです。これだけでもだいぶ会社を絞ることができます。小さい会社と大手の違いもあります。ある程度大手のハウスメーカーとなると、家の質はもちろんアフターサービスまで充実しています。お風呂やトイレなども大手の企業と提供しているため、いいものが標準装備としてついてくることもあります。しかしデメリットもあります。それはなんと言っても価格が高いです。予算が合い、気に入ったものがあれば断然大手のハウスメーカーをオススメします。
私は大手のハウスメーカーで注文住宅を建てましたが、何か不備があればすぐに対応してくれるので住んだあとも安心して暮らせます。注文住宅の住宅ローンの手続き等も業者がしてくれたのでとても助かりました。

注文住宅は世界に一つだけの宝物

建て売り住宅とちがい、注文住宅は間取り、部屋数などなど自分の好きなようにできます。自分のわがままがとおります。私の場合は、階段を階段部屋のように戸があり、戸を開けて階段をのぼったり降りたりします。階段に扉をつけたことで、冷暖房のききがよくなるというメリットがあったからです。もちろん、開けっぱなしにもしておくことができます。
また、屋上を作ることもできました。屋上で子供が走り回っていれるように広く作ることができました。このように、自分のわがままが生かせるのが注文住宅の特徴、魅力です。あと、素材、使うものなども、選べます。ひのきのお風呂にしたりできます。
しかし、間取りがきまっている建て売り住宅に比べて金額がたかくなります。しかし、一生のいちに一回あるかないかのマイホーム、妥協はしないほうがいいです。建て売り住宅の間取りは、一般的で利便性もいいですから、耐震性も考えてありますので、使いにくい間取りではないのでこだわらない方はいいとおもいます。我が家は注文住宅で、作れないようなところにも、ニッチや収納をつくりました。注文住宅どからこそのメリットです。注文住宅は、世界に一つだけの宝物(マイホーム)になります。同じ作りの家はないとおもいます。

注文住宅にしてよかった

4年ほど前に注文住宅でお家を買いました。注文住宅の特徴はなんと言っても自分たちが思う通りに設計ができることです。しかし、どこのメーカーで建てるのか、予算はどれくらいかかるものかなど考えないといけないので注文住宅が絶対いいとは言い切れません。
注文住宅でお家を建てるためにはじめにメーカーを選びます。いろんなメーカーとの話をしましたが絶対選ばないほうがいいメーカーは、他社の悪い部分をいうメーカー、待ち合わせに遅刻をするメーカー。早くしたほうがいいなど、半分脅してくるようなメーカーは避けたほうがいいと思います。逆に選んでほしいと思うメーカーは、他社の話を全くせずに自分のところの魅力をひたすらアピールするメーカーです。私たちはそのようなメーカーと出会い、お家を建てることを決めました。建て売りとは異なって、自分たちで間取りや色を決めることができたので完成の日までわくわくしながら何度か建設中に覗きに行きました。
わたしはキッチンのことを全てわたし好みで選んだので毎日のお料理が楽しいですし、家事もしやすいように間取りを考えましたからとても動きやすいです。少しお高くはなりますが、注文住宅にしてよかったなと思っています。

注文住宅で理想の住まいを手に入れる

結婚をした方、子供が産まれた方、子供が小学校、中学校に進む方、終の住まいについて考えるタイミングは人それぞれですが、家を建てる事を選択したご家族にとって、「注文住宅」にするのかどうかは大きな課題です。一生に一度であろう大きな買い物。絶対に失敗したくないし、納得のいく家で暮らしたいですよね。そこで実際に私が注文住宅にした理由や、こだわりを簡単にご紹介します。
私達夫婦が注文住宅を選択したのは、実はとっても単純で、「施工してもらう工務店が決まっていたから」なんです。地元の幼馴染のご実家で、もう、地元に家を建てると決めた瞬間、土地探しからお願いしました。家の外装は、今どきの洋風なものより、和風な家が良かったので、工務店さんもそこは得意分野だそうで、次々とアイデアを出してくれました。建築士さんと話が合うか、仮に合わなくともイメージを理解してもらえるか、やりたいことはまず話を全て聞いてくれて、そこからプロとしての提案をしてくれるか、は重要です!
注文住宅でこだわった一つは、リビング周りの導線です。お風呂・脱衣所とキッチンは扉で仕切って一直線にしましたので、子供たちの夏場の水遊びや、お風呂の「ちょっと先入っておいて!」が可能になりました。扉を開けておけば、お風呂まで見えるので、夕方特にバタつく時間帯にもキッチンから声掛けができてとっても助かります。注文住宅を検討中の方の参考になれば。

注文は担当者さんとの話し合いが重要

理想を取り入れた家を建てることができるのが、注文住宅の最大の魅力です。ですが、建てる方は素人であり、どのような家がいいのかわからないことも多いです。建てた後に住みづらい家になってしまった、という失敗も少なくありません。そういった時に頼りになるのが、担当者さんのアドバイスです。様々な家を建ててきた経験があり、適切な提案を行ってくれます。担当者さんとの打ち合わせは、徹底的に行いましょう。一度で決めてしまうと後悔することも多いので、数回に分けて行うといいと思います。わからないことがあれば、積極的に聞きましょう。悩んでいることも相談すれば、解決する手立てを一緒に考えてくれます。自分の要望を全て伝えることと、担当者さんの話をよく聞くことが重要です。また、注文住宅の場合、予算が高くなりがちです。担当者さんに予算を告げておけば、それにあった内容を提案してくれると思います。妥協すべきところと、こだわりたい所を分けておけば、スムーズに話も進むと思います。担当者さんとの相性が、悪いと注文住宅はうまくいきません。 業者を選ぶときは、そういった点も考慮したうえで選んでください。信頼できる担当者さんと一緒に、注文住宅を建てましょう。

ピックアップ

  • 注文住宅は一生に1度の大きな買い物

    私は1年半前に注文住宅でマイホームを建てました。購入する前にマンションや建て売り物件なども見てまわりましたが希望にそえるものがなく、結果土地を見つけ希望の工務店に依頼しました。注文住宅の魅力はなんといっても自分たちの好みに近づ…

    詳しくはこちら

  • 注文住宅と建売住宅、どちらがいい?

    家を建てようという時、まず最初に考えるのはなんでしょうか。住宅展示場?不動産のチラシを見る?ネットで検索したりもするでしょう。そして、間取りが自由に決められるし、注文住宅がいいよね!という方向に進まれる方も多いのでは?確かに、家族の人…

    詳しくはこちら

  • 注文住宅の魅力や個性

    最近は建売の住宅も増えているのですが、私はマイホームを買うにあたっては注文住宅を選びました。注文住宅は建売のものと比べると少し値段が嵩んでしまいやすいですが、その分自由度が遥かに高い設計をすることが出来たり、周りの住宅と似たよ…

    詳しくはこちら

  • 注文住宅のメリットや体験談

    私は新築のマイホームを買うにあたり、一生に一度しかない買い物であろうと感じ、後悔だけは避けたかったので建売ではなくて注文住宅を買うことにしました。注文住宅ならではの魅力は、建売と違い、外観だけでなく間取りや内装の素材やカラーリングなど…

    詳しくはこちら

TOP